ハードウェア環境~パソコン・タブレットPC・スマートフォン

オンラインレッスンは、Skypeが使用できればWindowsやMacなどパソコン、タブレットPC、AndroidやiPhoneなどのスマートフォンで可能です。
ただ、画面のわかりやすさや操作性などを考えるとパソコンがおすすめです。(既にSkypeのアカウントをお持ちであればそのままご使用になれます。)

パソコンの場合は文字によるチャットも併用できますので、より効果的なレッスンが可能と思われます。
なお、パソコンなどのスペックは特に負荷がかかる処理はありませんので、インターネットが快適に使用できる環境であれば、問題ありません。

[外部サイト]Skypeの使用手順(iPhone) >>

ソフトウェア環境~Skypeのシステム要件

レッスンはSkypeを使用してビデオチャット形式で行います。
またSkepeのビデオチャットを使用するためには、カメラやマイク、スピーカーが内蔵もしくは接続されていることが必要です。スマートフォンやタブレットPCの場合やノートパソコンなどは大抵機器に内蔵されていますが、デスクトップパソコンなどの場合は別に取り付ける必要があるかもしれません。

また、内蔵されている場合でもスピーカーとマイクは、音声が聞き取りやすく、音声の入力も正確なヘッドセットを使用することをお勧めします。ヘッドセットは1~2,000円程度の安価なものでも充分です。

システム要件について詳しくは、以下をご覧ください。

[外部サイト]Skypeのシステム要件 >>